倉敷美観地区、本町通りの雑貨屋さん13選!大切な人へ特別なお土産を買おう

スポンサーリンク

倉敷美観地区を訪れるのなら、ぜひ訪れたい本町通り。

本町商店街から伸びるこちらの通りは、倉敷のデザイナーさんや作家さんが運営する店が連なっています。

備前焼や竹細工などの昔ながらの雑貨はもちろん、服やアクセサリー、小物など、若者向けのおしゃれな雑貨店も豊富。

ここでしか買えない、オリジナルの商品を大切な人へのお土産にいかがでしょうか?

本町通りについて


アナログ手書きで申し訳ないのですが、こちらが美観地区の全体図。
 
 
本町通りは赤い枠のところあたりに位置しています。
 
 
本町通りを端から端まで散歩すると、およそ20分程度。
 
 
食後のいい運動になりますね!

本町通りを拡大するとこんな感じ。
 
 
これから、こちらにあげている本町通りのおすすめ雑貨屋さん13選を紹介していきます!

林源十朗商店

「衣食住」を彩る、林源十朗商店


美観地区の雑貨屋さんといえば林源十朗商店!
 
 
倉敷内のさまざまなクリエイターの雑貨も取り扱っています。
 
 
林源十朗商店は、倉敷を代表する雑貨メーカー『倉敷意匠』初の直営店。
 
 
1階には『倉敷意匠』の商品を多数展示しています。
 
 
月ごとに企画展やワークショップを開催しているので、林源十朗商店のHPでチェックしてみるといいかも。

倉敷の雑貨といえば、倉敷意匠


店内の様子。かなりおしゃれな感じです。
 



2階には、北欧雑貨もたくさん置いてあります。
 
 
ムーミン、クリッパン、イッタラ…北欧好きにはたまりません。
 
 
2、3階にはカフェも併設。
 
 
わりと広い店内で、席数は豊富。
 
 
子ども用の椅子もあるので、お子さんとゆったりと過ごすこともできますよ^^

林源十朗商店
〒710−0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
定休日:月曜日 (月曜が祝日の場合は営業、翌日休業)
http://www.genjuro.jp/about/index.html

竹宝堂

おばあちゃんにプレゼントするなら備前焼!


備前焼専門店。
 
 
備前焼がところ狭しと並んでいます。
 
 
備前焼とは、岡山県備前市伊部(いんべ)地区を産地とする焼き物のことです。
 
 
備前焼は釉薬を一切使わないのが特徴で、表面はザラザラしています。
 
 
茶褐色ぽい色合いで、シブい味わいの器。
 
 
花びんやビアグラスなんかのラインナップも豊富で、器好きな方にプレゼントすると喜ばれます。

竹宝堂
〒710−0055 岡山県倉敷市阿知2-25-31
定休日:年中無休
営業時間:9:00~19:00
http://hondori.net/chikuhoudou/

Ray store

シンプルな小物を多数揃えるRay store


 
国内外の上質な雑貨のセレクトショップです。
 
 
わたしはRay storeが大好きで、美観地区に散歩に出ると、いつも店内をチェックしちゃいます!
 
 
自社オリジナルのエプロンである「NAPRON」。
 
 
「NAPRON」は、シンプルで飽きのこないデザインで、Rayの看板商品です。
 
 
上質な倉敷帆布でつくられており、形やカラーバリエーションが豊富。
 
 
そのほかにも、バッグやブックカバーなどの帆布小物を中心に、シンプルで機能性の高い雑貨を取り扱っています。
 


季節に合わせた帽子の取り揃えも豊富。
 

こだわり抜いたデザインが多いので、あなただけのお気に入りが見つかるかも。
 
 
わたしは、夏用の帽子と子どもとお揃いでエプロンを購入しました^^

Ray store
〒710-0054 岡山県倉敷市 本町3−8
定休日:月曜日
営業時間:10:00-18:00
http://www.ray-store.jp/

ぎゃるぎゃる

倉敷の伝統的景観に突如として現れたトルコ雑貨店。

美観地区の本町通りの中心に圧倒的な存在感で佇んでいる『ぎゃるぎゃる』。
 
 
キリムやギャペ、美しいガラス細工など、本場トルコの本格的なトルコ雑貨を取り扱っています。
 
 
トルコアイスも食べられるらしい。
 
 
ネットショップもあります。

ぎゃるぎゃる
岡山県倉敷市本町8-1
定休日:不定休
営業時間:10:00-17:30
http://gelgel.shop-pro.jp/

バイストン倉敷美観地区店(倉敷帆布)

倉敷の一級帆布のお店


バイストン倉敷美観地区店は、「倉敷帆布(くらしきはんぷ)」をつくっている織物会社の直営ショップ。
 
 
2008年4月にオープンしました。
 
 
「倉敷帆布」は、日本一の帆布の産地倉敷でつくられた一級帆布。
 
 
なんと、倉敷は国産の帆布の役7割を生産しているんですね。
 
 
「倉敷帆布」のグッズは、シンプルで上品なデザイン。
 
 
トートバッグやポーチ、ランチョンマットなど、わたしたちの生活に身近なグッズがたくさん取り揃えられています。
 
 
わたしもこちらのポーチを愛用中。

ちょっとした裁縫道具収納に。

バイストン倉敷美観地区店
〒710-0054 岡山県倉敷市本町11-33
定休日:年末年始
営業時間:10:00~18:00
https://store.kurashikihanpu.co.jp/info/shop02.php

紡(tumugu)

インディゴとストールのお店

岡山のインナーウエアやデニム製品をつくっている縫製工場が運営しているショップ。
 
 
「この糸から始まるものづくり」がコンセプト。
 
 
紡(tumugu)は、からだや地球に優しいグッズを展開しています。
 
 
ショップをのぞいてみると、インディゴの深くて綺麗なカラーが目をひきます。
 
 
肌触りのよさそうなニットストールも。
 
 
レディスはもちろん、メンズ商品の豊富さも目立ちます。
 
 
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

紡(tumugu)
岡山県倉敷市本町10-3
定休日:月曜日(祝日を除く)
営業時間:11:00~17:00
http://kankou-kurashiki.jp/tourismguide_buy/001790.html

器なえしろ

なえしろのおばあちゃんに会いにいこう!


苗代典男さんの窯から焼き上がっている作品のみを扱っているショップ。
 
 
可愛らいしいおばあちゃんが器なえしろのショップの看板娘です。
 
 
子どもを連れて店内に立ち寄ると、おばあちゃんがいつも話しかけてくれます。
 
 
おばあちゃんとのコミュニケーションも楽しいひととき。
 
 
なえしろの器はつるっと光沢があって、上品な器です。
 
 
ここでしか手に入らない器もあるので、器好きの方はぜひチェックしてみてください!

器なえしろ
〒710-0054 岡山県倉敷市本町11-27
定休日:月曜日(祝日は営業)
営業時間:10:00~18:00

Felisite

フレンチカフェと雑貨のお店


おしゃれな外観が目印


Felisiteはカフェが有名なお店なのですが、カフェの横に併設されているアンティークショップも見応えあり。
 
 
食器、バッグ、時計など、おしゃれな雑貨が並べられています。
 
 
オーナーがフランスのパリへと買い付けに行っているそうで、なかなか手に入らない商品も見つかるかもしれません。
 
 
お気に入りの一点をぜひ見つけてみてください。

antique et cafe Felicite
〒710-0054 岡山県倉敷市本町10-6
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間:10:30~17:00
http://kurashiki-felicite.com/index.html

襟立製帽所

創業50年の襟立製帽所


襟立製帽所は、季節に合わせた素材で、オリジナルの帽子を展開。
 
 
店内は帽子帽子帽子。
 
 
店の奥では、実際に作家さんたちが古いミシンを使い手作業で帽子を作っている様子が見えます。
 
 
わたしも、冬にニット帽を購入。

明るめのネイビー。

他店ではなかなかない色合いなので、かなり気に入っています。
 
 
皮のロゴもとってもおしゃれ。
 
 
帽子の色や皮の色も一つ一つ違うので、迷ってしまいましたが、その時間がなんとも楽しい。

襟立製帽所 倉敷本町店
710-0054 岡山県倉敷市本町11-26
定休日:なし(年末年始除く)
営業時間:10:00–17:00
http://www.eritate.com/

クラシカ

店内から手紙を送れます


昭和の倉敷を収めたモノクロ写真が店いっぱいに広がっています。
 
 
店内で手紙を書いて、大切な人に贈れます。
 
 
ここでしか販売していないオリジナルのマスキングテープもあるので必見です。

クラシカ
〒710-0054 岡山県倉敷市 本町3−8
定休日:月曜日
営業時間:10:00~17:30
http://www.k-classica.com/shop.html

UramadO KurashikI

皮小物を多数取り揃えるUramadO KurashikI


2016年8月にバッグと革製品の専門店が本町通りにNew Open!
 
 
古民家をリフォームした小さな店内に、たくさんの革製品がところせましと展示されています。
 
 
バッグに使用する帆布は、もちろん倉敷のもの。
 
 
店長さんのこだわりぬいた革製品をぜひ見てみてくださいね。

UramadO KurashikI
〒710-0054 岡山県 倉敷市本町14-3
定休日:火曜日、水曜日
営業時間:10:00-18:00
https://www.facebook.com/uramadokurashiki

如竹堂

紙を専門とした雑貨店、如竹堂


如竹堂(にょちくどう)は、マスキングテープを中心としたの紙の専門店です。
 
 
店内にはマステ、マステ、マステ…マスキングテープ。
 
 
倉敷はマスキングテープの産地なので、美観地区の雑貨店には、必ずと言っていいほどマスキングテープが置いてあります。
 
 
如竹堂はその中でも群を抜いて、マスキングテープの種類が豊富。
 
 
店内にはマスキングテープをお試しできるスペースも。
 
 
マスキングテープの他にも、紙風船などの子どもが喜ぶ雑貨などもたくさん揃えてあるので、ぜひ親子でも立ち寄ってみてくださいね。

如竹堂
〒710-0054 岡山県倉敷市本町14-5
定休日:無休
営業時間:10:00-18:00
http://nyochiku.906.jp/

呂舍

本町通りの端に店を構える呂舍

繊細なアクセサリーを多数展示

指輪やブレスレット、ネックレス、ピアスなどのアクセサリーを多数揃えています。
 
 
呂舍のアクセサリーは、どれも華奢なデザイン。
 
 
デイリーに、パーティに、さりげなくアクセサリーを身につけたい女性におすすめのお店です。
 
 
おしゃれな店内には、アトリエも併設。
 
 
チェーンやリングのサイズのお直しもしてくれます。

呂舍
〒710-0054 岡山県倉敷市本町14-5
定休日:不定休
営業時間:12:00~17:00

さいごに

倉敷本町通りは、美観地区のメイン通りがから一本外れていますが、今後、ますます発展していく通りです。
 
 
毎月、おしゃれなお店が新しくオープンし続けるので、目が離せません。
 
 
雑貨好きの方はぜひ本町通りにぜひ訪れてみてくださいね!

こちらの記事も読まれています

倉敷美観地区のしっかりランチができるおしゃれカフェ9選

2017.04.21

地元民がおすすめ!倉敷美観地区の人気カフェ10選

2017.04.07
スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


起業アドバイザー。臨床心理士、アロマセラピストとして子育て中のお母さんを支援する仕事もしています。2児の母。「親もチャレンジしよう!」をコンセプトに、起業・ブログ・SNS・子どもの発達・親のストレスマネジメントについての情報を更新。ジェンダーと知育にアツいです^^

西 なぎさ