【無料教材付き】雨の日の母子2人きりはどう乗り切る?5分でできる小麦粘土の作り方を紹介!

スポンサーリンク

お子さんと二人きりで過ごす時間。「今日は何をしようかな…」なんて、もてあましちゃうことってありますよね!

雨の日ならなおさらのこと。

そんな2人時間のスパイスに、小麦粘土はいかがですか?

材料はご家庭の小麦だけでもOK!小麦粘土で母子2人きりを楽しみましょう!

材料

  • 小麦粉 300g
    (子供一人につき300g程度あれば楽しめますが、大人と一緒に遊ぶ場合は+200gあった方がいいかも^^)
  • 水 200cc程度
    (目安としては小麦粉300gに水200ccくらいでした。くれぐれも少しずつ入れるのがオススメです!)
  • サラダ油 なくても可(入れるとまとまりやすくなります)
  • 塩 少々 なくても可(保存時のカビを抑えます)
  • 食用色素 なくても可(カラーをつけたいときに!)

小麦粘土の作り方

  1. 小麦粉に塩、油を少し入れます
  2. 小麦粉に水を少しずつ入れていきます
  3. IMG_4541
  4. 思ったより力が必要です!ひたすら混ぜます。
  5. IMG_4544
  6. 出来上がりはこんな感じ。パン生地のような固さになったらいい感じです!
IMG_4545

このままでも十分遊べます!

着色してみよう!

今回は食用の色素で着色していきます。

IMG_4539

開けたら粉なんですね。

IMG_4540

少量をお皿に取ります。(粉が多ければ赤に、粉が少なければピンクになりますよ^^)

IMG_4546

水にとかします。

IMG_4547

ボン!とさきほどの粘土をちぎって投入して混ぜると…

IMG_4548

色がつきます!(キレイに混ぜるには力が必要です)

IMG_4549

今回は、赤、黄、緑、グレー(赤と緑を混ぜたもの)、黄緑(黄色と緑を混ぜたもの)の5色が完成!

IMG_4550

小麦粘土で遊んでみよう!

奥の赤と緑が娘(2歳)の作品。ハンバーグだそうです^^

IMG_4569

ママも負けじと作成しましたが、子どもに「ナニソレ?」と言われました。(あなたと同じハンバーグをつくったつもりです)

IMG_4571

パパも参戦!なんか粘土ってヘビ作りたくなるんですよね~

IMG_4570

張り切ってアンパンマンもつくっちゃうパパ。ナイス!

IMG_4568

【ダウンロード可】小麦粘土で勉強してみよう!

ちょっと知育でもやってみようかなぁと思い、こんなものを用意してみました!リンクからダウンロードすると、A4用紙に印刷できます^^

数字

IMG_4566

お皿

IMG_4567

大きいりんごと小さいりんご

IMG_4565

長いペン、短いペン

IMG_4563

例えばこんな風につかってみる

「長いのはどれかな?」など声かけすることで、長短の概念を教えることもできます^^

IMG_4572

母、3つの線を見て思いつきました!

みつあみしてみます^^

IMG_4574

ブレスレッド!かわいい^^

IMG_4573

ん?なにやら娘が一生懸命「お団子」をつくってくれています…

IMG_4575

ありがとう!
印刷した「お皿」にのせて

なぎさ
いただきま〜す
Lp9Jj

我が家ではこんな風につかいました!
他の教材もよろしければつかってみてください^^

保存方法

全て食べられる素材でできているため、気にせず普段使いのタッパーに詰めました。

IMG_4551 IMG_4552

日持ちは3日ほど。日が経つとカビが生えることがあるそうなので注意しましょう!

さいごに

雨の日や、母子のふたりきり育児がマンネリ化してきたときに活躍する小麦粘土。
粘土はシンプルなので工夫次第でどんどんアイディアがわいてきて楽しいですね!

ぜひぜひやってみてね^^

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


起業アドバイザー。臨床心理士、アロマセラピストとして子育て中のお母さんを支援する仕事もしています。2児の母。「親もチャレンジしよう!」をコンセプトに、起業・ブログ・SNS・子どもの発達・親のストレスマネジメントについての情報を更新。ジェンダーと知育にアツいです^^

西 なぎさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です