初心者にこそおすすめのブログ!ワードプレスとは?メリット&デメリット総まとめ

スポンサーリンク

こちらの記事を読んでくださっている方は、「ワードプレス(wordpress)」という単語を1度は聞いたことがあるかもしれません。
 
 
でも、「ワードプレスって何?」「どういう意味?」って思っていらっしゃる方もいますよね。
 
 
こちらの記事では、

  • 「ワードプレスとは何か」
  • 「なぜ初心者さんにワードプレスをオススメするのか」

 
 
について、ワードプレスのメリットとデメリットを比較しながら書いていきます。

ワードプレスとは

ワードプレスとは、ブログ形式でホームページが作成できるツールの一つです。
 
 
 
 
アメブロやはてなブログのように、自分で記事を書いて、Web上で発信することができます。
 
 
 
 
ワードプレスは、誰でも無料でインストールすることができます。
 
 
 
 
「無料」と言っても、ワードプレスをインストールするには、「ドメイン」「サーバー」が必要(今はドメインとサーバーの意味がわからなくてもそのまま読み進めてみてください^^)。
 
 
 
 
「ドメイン」や「サーバー」を維持していくためには、月単位や年単位で費用を支払っていく必要があります(月額数百円程度〜)。
 
 
 
 
そのため、「ワードプレス」=「有料」と考えられがちです。
 
 
 
 
しかし、実際はワードプレスのシステム自体は誰でも無料で利用できるのです。
 
 
 
 
わたしは、「今からブログを始めたい!」という初心者さんにこそワードプレスをオススメしています。
 
 

なぎさ
なぜ、わたしがワードプレスをおすすめするのか。
これから、その理由を書いていきますね。

メリット①商用利用できる

ブログを始める理由は十人十色ですが、「ブログから少しでも収益を得たい」と思っている方は多いと思います。
 
 
 
 
そんなときに、選択すべきなのがワードプレスです。
 
 
 
 
ワードプレスを運営する上での大きなメリットは、自分で運営方針を決めることができること。
 
 

なぎさ
もちろん商用利用も自由にできます。
 
 
 
 
アメブロなどの無料のブログサービスは、商用で利用することが禁止されていたり、制限されていたりする場合があります。
 
 
 
 
現時点で商用利用ができる無料ブログもありますが、利用規約が変更になることは十分ありえます。
 
 
 
 
変更を知らずに利用規約違反をすれば、無断でブログを削除されてしまう可能性もあります。
 
 
 
 
ブログをビジネスにつなげたいと思っている場合、ブログを削除される可能性があるというのは、致命的な欠点ですよね。
 
 
なぎさ
ワードプレスは、運営会社の都合で削除される危険性がないため、安心して好きなように記事を書くことができます。

メリット②慣れれば簡単に記事の更新ができる

無料ブログは、アカウントを登録すればすぐにブログの記事を書くことができます。
 
 
 
 
一方で、ワードプレスでは、ブログを開設する時点で、インストールやカスタマイズというハードルがあります。
 
 
 
 
そういうわけで、初心者さんは「ワードプレスはハードルが高い」と思ってしまうんですね(わたしもそうでした!)。
 
 
 
 
しかし!しかしですよ。
 
 
ワードプレスの設定に戸惑うのもたった1日。長くても3日程度です。
 
 
ワードプレスは慣れれば簡単。
 
 
これは断言できます。
 
 
 
 
わたしは生粋のITオンチです。
 
 
ITオンチなのかWebオンチなのかPCオンチなのか、、何オンチかもわからないくらいオンチなわたし。
 
 
 
 
そんなわたしでも、今や楽々で記事更新ができています。
 
 
 
 
何を隠そう(隠さないけれど)、わたしも最初は「サーバー?ワードプレス?なにそれ」という状態だったんですよ。
 
 
 
 
ワードプレスでブログを書くことは、初期の初期こそ戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れれば簡単。
 
 

なぎさ
オンチのわたしが言うのですから間違いありません!

メリット③自由にカスタマイズできる

ワードプレスの魅力は、自分らしくカスタマイズすることができること。
 
 
 
 
無料のブログサービスであれば、
 
 

  • アメブロ→白に緑のロゴ!
  •  

  • はてなブログ→シンプル!
  •  

  • FC2→赤!エロもあり!
  •  

  • LINEブログ→ポップな黄緑!
 
 
というイメージがあると思います(わたしだけかもしれないけど)。
 
 
 
 
正確には、無料ブログでもCSSというものを編集すれば、自分らしいデザインにできるらしいのですが、初心者さんにとっては「CSS…はて何のことやら」ですよね。
 
 
なぎさ
ワードプレスは、CSSがわからなくても、自分らしいブログの外観にすることができます!

テンプレートは初心者の強い味方!

ワードプレスには、「テンプレート」という初心者お助けアイテムがあります。
 
 
 
 
テンプレートを使えば、簡単にブログのデザインをおしゃれにすることができます。
 
 
 
 
テンプレートには、有料と無料のものがありますが、ブログを運営する目的やお財布と相談しながら、好みのテンプレートを選ぶとよいと思います。
 
 
 
 
同じブログでも、シンプルだったりにぎやかだったり、テンプレートによって雰囲気が変わります。
 
 
テンプレート①Twenty Sixteen↓
 

 
テンプレート②ストーク↓
 

 
 
わたしのブログでは、現在WordPressテーマ「ストーク」という必殺有料テンプレートを使っています。

プラグインで重装備!

また、ワードプレスには「プラグイン」という武器もあります。
 
 
 
 
プラグインとは、簡単に言うと、ワードプレスに機能を追加するための小さなプログラムのことです。
 
 
 
 
わたしも、ワードプレスに10個以上のプラグインを入れています。
 
 
 
 
「おやもちゃれんじ」重装備。かっこいい^^。
 
 
 
 
プラグインを使えば、こんな風に記事内に「目次」を入れたり↓
 
 
お問い合わせページをつくったり↓
 
 
twitterやFacebookにブログをつなげたり↓
 

目には見えないけれどスパムをブロックしてくれたりもします。
 
 
 
 
しかもこれらのプラグインは全て無料。やったね!
 
 
 
 
無料のブログサービスでは、プラグインの重装備はできません!
 
 
 
 
こんなお得な機能がつかえるワードプレス、ますます魅力的じゃないですか?

メリット④読者さんにあなたのブログを見つけてもらいやすい

ワードプレスはSEO(エス・イー・オー)に強いと言われています。
 
 
 
 
「SEO?なんじゃそりゃ!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明します。

SEOとは?

たとえば、あなたがGoogleの検索窓に何らかのキーワード(たとえば「赤ちゃん 夜泣き 対処法」)などを入力したとします。
 
 
 
 
すると、このように、結果がだーっといっぱいでてきますよね?
 

 
基本的に、読者さんは上に表示してある記事から順に読んでいきます。
 

 
なので、世のブロガーさんや企業さんたちは、「自分の記事が検索結果の上位にくい込むように」日夜努力しているのです。
 
 
 
 
この対策をSEOといいます(日本語で言うと、「サーチエンジン最適化」)。
 
 
 
 
SEOはもっと奥深いという意見もあると思いますが、簡単に説明するとこんな感じです。
 
 
 
 
ワードプレスは、無料ブログよりも検索上位にくい込みやすいです。
 
 
 
 
ブログの順位を上げて、たくさんの読者さんに読んでもらいたい場合は、ワードプレスをぜひ利用したいですね。
 
 
 
 

なぎさ
「おやもちゃれんじ」も検索上位にくいこめるように日々がんばっています!

メリット⑤利用者が多い

ワードプレスの大きなメリットの一つに、「利用者が多い」ということも挙げられます。
 
 
 
 
利用者が多いということは、自分がワードプレスを利用する上でわからないことがあったときに、それを助けてくれる人が多いということです。
 
 
 
 
わたしも、実際にワードプレスを利用する上でわからないことがあったとき、Googleの検索窓にいつも自分の悩みを入力していました。
 
 
 
 

なぎさ
「ワードプレス インストール 手順」
「ワードプレス プラグイン おすすめ」
など、悩みに合わせて検索しています。
 
 
 
 
googleで検索すると、すでに悩みを解決しているワードプレスの先輩たちや専門家さんが、詳しい手順を記事にしてくれています。
 
 
 
 
特にワードプレス開設初期の頃の悩みは、ほとんどが記事になっています。
 
 
 
 
ワードプレスは、開設やカスタマイズに少しの知識が必要ですが、その知識は検索すればすぐに見つけることができます。

ワードプレスにはデメリットがある?

これまで書いてきたように、ワードプレスはメリットが多いのですが、デメリットもあるのが現状です。
 
 
ここからは、ワードプレスのデメリットとその対応策をあげていきます。

デメリット①運営費用がかかる

ワードプレスでブログを運営していくためには維持費が必要になってきます。
 
 
 
 
ブログの開設や維持にお金をかけたくない気持ちがあるのであれば、運営費用がかかるということはネックになってくるかもしれません。
 
 
 
 
運営費用とは、主に、「サーバー」「ドメイン」にかかる費用です。
 
 
 
 
費用は、月額数百円〜数千円ほどです。わたしはサーバーの維持に月額1500円ほどかかっています。
 
 
ドメインは年間で200円程度です。

対応策は?

費用を抑えるためには、「できるだけ安いサーバーを借りる」という方法があります。
 
 
 
 
ですが!
 
 
「安い」という理由だけでサーバーを借りるのは、個人的にはあまりおすすめできません。
 
 
 
 
わたしは、初期に借りていたさくらサーバーから、現在使用しているXserver
に移転しました。
 
 

なぎさ
移転作業は自分で行いましたが、そもそもITオンチのわたしが「サーバー移転」という幻の偉業?を達成できるのかめちゃめちゃ不安でした。
 
 
「途中でワードプレスを壊すかもしれない」という不安と戦いながら慎重に慎重を期した移転。
 
 
 
 
奇跡的にサーバー移転に成功しましたが、正直、もうこのような不安と戦いたくありません。
 
 
 
 
サーバーの価格だけにとらわれて、満足できないサーバーでモヤモヤしながら記事の更新を続けるよりは、最初から自分の満足できるサーバーで記事を更新した方が数倍いいと思います。

デメリット②セキュリティ面がちょっと不安

ワードプレスは誰でも無料でつかえるという利点があるゆえに、ハッカーの標的になりやすいというデメリットがあります。
 
 
 
 
無料ブログのように、運営会社にセキュリティをお任せすることもできないので、自分でハッカーやスパムの対策をしなければいけません。
 
 
 
 
こう言うと、初心者さんは「セキュリティ対策なんて無理…やっぱりハードルが高い」と思われるかもしれませんね。

対応策は?

ワードプレス本体を常に最新バージョンに更新しておく必要があります(といっても、更新ボタンをクリックするだけです)。
 
 
 
 
また、ワードプレスのセキュリティ対策は、「プラグイン」でもできます。
 
 
 
 
わたしはセキュリティ対策として、「All-in-One WP Migration」「BackWPup」というプラグインをつかってワードプレスのバックアップをとっています。
 
 
また、「Akismet」というプラグインをつかって、スパムコメントをブロックしています。
 
 

なぎさ
横文字がいっぱいでてきて難しそうですが、プラグインの導入はすごく簡単なので安心してください!

デメリット③初心者にとってはブログ開設に手間がかかる

先にも書いたように、無料ブログと比べるとワードプレスは、ブログの開設に少しの知識と手間が必要です。

対応策は?

インターネット上に手引きがたくさんあるので、それを見ながら操作するといいと思います。
 
 
 
 
ITオンチのわたしでも、Web上の記事を見ながら簡単にワードプレスを設定することができました。
 
 
 
 
ワードプレスを設定したあとも、最初のうちは、記事の更新を難しく感じるかもしれません。
 
 
 
 

なぎさ
数日たてば、紅茶を飲みながらリラックスして操作することが可能です。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
 
ワードプレスは慣れるまでが大変だと言われています。
 
 
一方で、慣れてしまえば直感的に操作できるので、初心者さんには本当にオススメです。
 
 
「ブログで少しでも収益を」と考えているのであれば、ぜひワードプレスを検討してみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


起業アドバイザー。臨床心理士、アロマセラピストとして子育て中のお母さんを支援する仕事もしています。2児の母。「親もチャレンジしよう!」をコンセプトに、起業・ブログ・SNS・子どもの発達・親のストレスマネジメントについての情報を更新。ジェンダーと知育にアツいです^^

西 なぎさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です