【2017年版】もう迷わない!初心者にも簡単なWordPressのインストール手順

スポンサーリンク
なぎさ
ここからはドメインの取得です。ドメイン名を決めたあなたからGO!

②ドメインを取得する

さっそく、ドメインを取得しましょう!
 
 
ドメインは、エックスサーバーでも契約できます。
 
 
しかし、ムームードメインの方が安く取得できるので、わたしはムームードメインで契約しています。
 
 
 
 
エックスサーバーのドメイン料金


 
 
ムームードメインのドメイン料金


 
 
やはりエックスサーバーでのドメイン取得は、ムームードメインよりもちょっと高いです…(価格は年単位)。
 
 
そこで、今回は、価格を少しおさえることができるようにムームードメイン
でドメインを取得する手順を説明します。

ムームードメインでドメインを取得する

まずは、ムームードメイン
のトップページにいきます。
 
 
「お気に入りのドメインを見つけよう」という画面がでてくるので、あなたの決めたドメインを入力します。


 
 
(わたしは『nagiroma』と入力)

まだ誰も使用していないドメインなので、○が表示されていますね。(『nagiroma』は取得可能)
 
 

『.com』や『.net』の部分⇒お好きなものを選択
 
 
わたしは、『.com』を選択したので、『nagiroma.com』の横の緑の○をクリック。

ユーザー登録

次に、ユーザー登録をしていきます。
 
 
右側の『新規登録』の緑のボタンをクリック。

すると、『新規登録』の画面へ。


ムームーID⇒お持ちのメールアドレスを入力
 
パスワード⇒任意のものを入力

緑の『内容確認へ』をクリック


内容を確認し、オレンジの『ユーザー登録』をクリック

ドメイン設定

下のような画面がでたら、ドメインの設定をしていきます。


WHOIS公開情報⇒『弊社の情報を代理公開する』を選択
 
 
ネームサーバー(DNS)⇒『GMOペパボ以外のサービス』を選択
 
 
最初の状態では、
ネームサーバー1
ネームサーバー2

が表示されていると思います。
 
 
そこで、青色の『ネームサーバーの追加』を3回クリックし、
ネームサーバー3
ネームサーバー4
ネームサーバー5

を表示させます。
 
 
その後
ネームサーバー1⇒ns1.xserver.jp
ネームサーバー2⇒ns2.xserver.jp
ネームサーバー3⇒ns3.xserver.jp
ネームサーバー4⇒ns4.xserver.jp
ネームサーバー5⇒ns5.xserver.jp

を入力。(『ns1.xserver.jp』の部分をコピペしてください)
 
 
 
 
実際に入力するとこんな感じに。


なぎさ
ドメインの設定はここだけ難しく感じますが、あとはさらっといけます!
 
 
ムームーメールの設定⇒お好みで
(わたしは特に契約しませんでした)

『次回以降の契約を自動更新にする』にチェックして『次のステップへ』をクリック!(自動更新設定をクリックすると翌年も自動的に支払いできます^^)
 
 
 
 
次のページに行くと、広告が表示されるので、バーっと下までいって、『次のステップへ』をクリック!


 
 
これまで入力した内容を確認します。


内容を確認できたらオレンジの『取得する』をクリック!
 
 
 
 
ドメイン取得中です…ドキドキ


 
 
ドメイン取得完了!

なぎさ
これで、ドメイン設定が完了です!わーい!
 
 
次のページで、最後にWordPressのインストールをしましょう!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


臨床心理士、主婦キャリアプランナー、2児の母。「親もチャレンジしよう!」をコンセプトに、起業・子どもの発達・親のストレスマネジメントについての情報を更新。ジェンダーと知育にアツいです^^

西 なぎさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です