主婦起業!自宅でできるおすすめ職種6選!メリット&デメリット総まとめ

 
なぎさ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
なぎさ

1歳児、3歳児の2児の母。臨床心理士。子どもの発達を診るのが専門。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの起業サポートもしています。知育玩具と絵本にアツいです。

詳しいプロフィールはこちら

「育児や介護の都合で、在宅で働きたい!」

「在宅で自分の好きなことを活かしながら仕事をしたい!」

 

そういう気持ちがある一方で、「本当に自分にできるかな?」「在宅の仕事って収入が低そう…」という思いがブレーキをかけてしまう…そんなときってありますよね。

 

しかし、実際は、在宅の主婦起業でも、会社員の給料以上に稼げる可能性があります。

 

 

今回は、主婦の在宅起業&在宅ワークで、今もっとも人気のある職種をまるっとご紹介!

 

「どんな職種があるか?」「どんなメリット&デメリットがあるか?」をチェックしてみましょう!

なぎさ

 

主婦が自宅で起業するメリット&デメリット

まずは、主婦が在宅で起業する場合のメリット&デメリットについておさえておきましょう!

 

メリット・低コストで始められる
 
・自分の好きな時間に仕事ができる
 
・通勤時間や場所代がかからない
 
・主婦業と並行しやすい

 

デメリット・オンとオフを切り替えにくい 
 
・子どもが家にいる時間は、仕事がしにくい
 
・単価が低い仕事も多く、消耗しやすい

 

在宅起業は低コストで始められて、自分のペースで仕事ができるのが魅力的!

なぎさ

 

自宅で起業できる職種6選

今回は、人気のある仕事を6つ挙げてみました!
 
 
ぜひ参考にしてみてください!

自宅で起業できる職種6選 

  1. おうち教室&おうちサロン
  2. ネットショップ
  3. ネット転売ビジネス
  4. フリーランス
  5. 自分メディアをつくる
  6. 自分のサービスをつくる

①おうち教室&おうちサロン

主婦の起業といえば、「教室」「サロン」をイメージする方も多いのではないでしょうか?
 

おうち教室&おうちサロンは、自宅の一室を教室やサロン専用の部屋にし、開業するスタイルです。
 

生徒さんやお客様を迎えるときだけ、部屋の一部を教室・サロンスペースにするという場合もあります。
 

資格をとって、開業するパターンもあります。

おうち教室&おうちサロンの種類

おうち教室・おうちサロンは、大きく分けて3種類!

  1. 「もの」を生み出す制作系
  2. 技術を伝えるための教室
  3. お客様をリラックスさせたり、元気にさせるサロン系
 

おうち教室・おうちサロンの種類は、数え切れないほどありますが、その中でも人気のものを紹介しますね!

 

制作系

  • 料理
  • お菓子
  • ハンドメイド作品
  • フラワーアレンジメント
  • 茶道
  • ポーセラーツ

などなど

技術を伝えるための教室

  • 着付け
  • マナー・話し方
  • 骨格診断
  • カラー診断
  • 整理収納
  • 楽器
  • 英語
  • 書道・硬筆

サロン系

  • ヨガ
  • アロマテラピー
  • エステ
  • ネイル
  • ベビーマッサージ
  • カウンセリング
  • コーチング

おうち教室&おうちサロンのメリット&デメリット

おうち教室&おうちサロンのメリット&デメリットをみていきましょう!
 

メリット・サロンの賃料がかからない
 
・家事の合間に準備と片付けができる
 
・得意なことがそのまま仕事になる
 
・一人で気軽に経営できる

 

デメリット・生活感を見せないようにする工夫が大変
 
・資格をとる必要のある職種もある
 
・子供のいる時間は教室やサロンを開くことが難しい
 
・スタッフを増やすことは難しい
 
・アクセスがしにくい

同居している人が外出している間に、一人で気軽に仕事をしたい人に向いてますね!

なぎさ

②ネットショップ

ネットショップも主婦起業の代表格。
 

ネットショップをつくるなら、今はBASE(ベイス)
というサービスが人気です。
 

BASEとは、無料で本格的なオンラインショップがつくれるサービス。
 

専門知識がなくても、おしゃれなオンラインショップが手軽にできちゃうので魅力です。
 

メルカリやヤフオクなどと比べても、手数料が安いというのも人気の一つ。
 

今回は、BASEで、主婦たちはどんなオリジナル商品を販売しているのか、調べてみました!
 

BASEではどんなものが売られてる?

BASEで売られているオリジナル商品

  • iPhoneケース
  • バッグ
  • アクセサリー
  • 手作り服
  • ポーチやメガネケースなどの雑貨
  • 革小物
  • オリジナルデザインTシャツ
  • ベビー用品・子供服
  • ファッション雑貨
  • アイフォンケース
  • 手作りソープ
  • アロマキャンドル
  • スタンプ
  • イラスト
  • ポストカード
  • 食器
食べ物系

  • 旬の野菜セット
  • 贈答用ソーセージ
  • パスタソース
  • 調味料
  • アイシングクッキー
  • スイーツ
  • お菓子詰め合わせ
  • お茶の葉

意外にも、食べ物系が多く販売されているということには驚きました!
 

ポストカード、アイフォンケース、オリジナルTシャツなどは、ネットショップ初心者の方でも、比較的に取り組みやすそう!
 

オリジナルのデザインを考えるのも楽しそうですね!
 

オリジナル商品のネットショップをつくることのメリット&デメリット

オリジナル商品のネットショップをつくることのメリット&デメリットをまとめました!
 

メリット・商品設計〜発送まで、家の中で完結できる
 
・短期間での実施が可能
 
・商品を無制限に掲載できる
 
・自分の商品の価格を自分で決めることができる
 
・24時間365日販売することができる

 

デメリット・競合が多い
 
・在庫が出る場合もある
 
・自分のネットショップに集客するには知識と工夫が必要

 
 

ネットショップは、少量&期間限定で販売できるので、リアルの店舗よりもハードルが低いですね!^^

なぎさ

③ネット転売ビジネス

「自分でオリジナル商品を作るのが難しい!」という方は「転売」という方法がおすすめです!
 

転売とは、「安く仕入れたものを、仕入れ値より高く売る」というシンプルなビジネス。
 

実際にお店に行って安く買ったり、インターネットで安く商品を仕入れて、フリマアプリで売るというのがメジャーです。
 

売れる品物さえ見つかれば、今すぐ出品することができ、売れればすぐに利益を手に入れることができます。
 

転売のメリット&デメリット

転売のメリット&デメリットについてまとめました!
 

メリット

  • 短期間で収入につながりやすい
  •  

  • 「安く仕入れて高く売る」というシンプルな仕組みで取り掛かりやすい
  •  

  • 動画作成や文章作成などのスキルがいらない
  •  

    デメリット

  • 梱包と発送の手間がかかる
  •  

  • 在庫を保管するスペースを確保する必要がある
  •  

  • 仕入れをする資金がいる
  •  

  • ライバルが多い
  • 転売ビジネスは、他のビジネスに比べ、はやい段階で収入が得られるのがメリット!

    なぎさ

     

    在庫の保管に関しては、最近では、「無在庫転売」というのものに挑戦している方も多いようです。
     

    通常、転売は、商品を自分のもとに仕入れてから販売するという流れがメジャーです。
     

    一方、無在庫転売は商品の注文を受けてから、仕入れるという流れになります。
     

    お客様のもとに商品が届くまでは時間がかかってしまいますが、「仕入れたものが売れない」というリスクは回避することができます

    ④フリーランスになる

    フリーランスとして、自分のスキルを活かして在宅で仕事を請け負うこともできます。
     

    クラウドワークス
    などのサイトで募集されている仕事に応募して、審査に合格したら、依頼主の仕事を請け負うという形が一般的です。
     

    Web系の専門知識がないなら、Webライターがおすすめ

    フリーランスの業務の中で、もっとも手軽にできるのがWebライター。
     

    Webデザインやプログラミングは専門知識が必要ですが、Webライターは「文章を書くこと」が仕事なので、挑戦しやすい分野だと言えます。
     

    わたしも、クラウドワークスで、半年ほどWebライターに挑戦したことがあります。
     

    最初は1文字0.5円などの単価の低い仕事に応募。
     

    そこから、1文字1円、それ以上に単価があがっていきました。
     

    1文字1円であれば、3000字を2時間で書くことで、時給1500円になります(ここから、手数料を引かれる場合が多いです)。
     

    このように、Webライターは、パートに出るよりも割のいい仕事となる場合もあります。

    その他、専門知識の必要なフリーランスの職種

    • プログラマー
    • ホームページ制作
    • デザイン
    • 画像・動画編集

    これらは、高度な専門知識が必要。
     

    もともと、専門的なスキルを持っている人・これからその分野で活躍したい!という人におすすめです。
     

    専門的なスキルが必要な分、ライティング業務よりも単価が高い場合が多いです。

    フリーランスのメリット&デメリット

    フリーランスのメリット&デメリットについてみていきましょう!
     

    メリット・継続すれば、単価があがっていく
     
    ・プロフィールを工夫することで、自分の好きな分野の仕事を得られる
     
    ・自分で仕事量を調節できる

     

    デメリット・単価が低い
     
    ・クラウドワークスなどで仕事を請けた場合、手数料を引かれる
     
    ・自分の書いた記事やつくった作品が、どの媒体に掲載されたかわからないときもある

     

    継続することで、単価は高くなります。しかし、スキルがないうちは、低単価の仕事に悩まされることもありました。。

    なぎさ

     

    ⑤自分メディアをつくる

    ブログやYoutubeなど、自分のメディアをつくって、そのメディアを起点に収入を得るという方法も人気があります。
     

    主に、「自分のメディアに広告を貼り、広告収入を得る」という形で収入を得ます。
     

    自分のメディアに、自分の知識や好きなことを記事にしていくことで、「この人は、◯◯に詳しいんだ!」と認知され、メディアを通して仕事を依頼されることもあります。
     

    わたしが、現在挑戦しているのは、「ブログ」というメディアをつかったビジネスです!

    なぎさ

    広告収入ってどうやって得るの?

    広告収入を得るためのメジャーな方法が2つあります。
     

    • Googleアドセンス
    • アフィリエイト

    Googleアドセンス

    Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告配信サービスです。
     

    自分のメディアに広告を掲載することで、収入を得ることができる仕組みになっています。
     

    読者さんに商品を買ってもらわなくても、広告をクリックしただけで、収入を手にすることができます。
     

    このため、ハードルが低く、初心者でも取り入れやすいです。
     

    メリット・ブログをクリックされるだけで収入になる
     
    ・ブログの閲覧数が多ければ多いほど収入になる
     
    ・扱う広告の種類が多く、サイトの内容にあった広告を自動で表示してくれる
     
    ・アドセンスを1度ブログに設置すれば、その後操作をしなくても自動的に収入を得れる

     

    デメリット・無料ブログでの審査はできない
     
    ・アドセンスのルールが厳しく、規約違反をすると停止される

    アフィリエイト

    アフィリエイトとは、自分のメディアで自分のおすすめの商品やサービスを紹介し、それを見た人が商品を購入した場合に、広告収入を得ることができる、という仕組みです。
     

    アドセンスは、クリックしただけで広告収入が発生しますが、大抵のアフィリエイトの場合、広告をクリックしただけでは収入は発生しません。
     

    読者さんが、あなたのメディアから広告をクリックして、商品を購入した場合に、広告収入が発生します。
     

    メリット・報酬の単価がアドセンスよりも高い(一つの商品を成約すると、数千円〜数万円の収入が入ってくることもある)。
     
    ・メディアを改善しながら継続すれば、高収入が得られる場合もある(月収100万円など)

     

    デメリット・メディアを育てるのに時間と労力がかかる

     

    最初は、わからないことばかりでしたが、慣れるとブログを書く作業が楽しい♪何もしない月も収入が得れるのが、ありがたいです!

    なぎさ

     

    ⑥自分のサービスをつくる

    自分で自分のできることを「サービス」として売ってしまう!という方法です。
     

    「サービスをつくる」と言うと難しく聞こえるかもしれませんが、自分の好きなことやできることに価格をつけることで「サービス」として提供することができます。

     

    Webライティングをします!
    「育児、起業、恋愛」での記事を寄稿します!1文字2円〜

      
    あなたの商品の紹介をするためのWebページをつくります!
    1ページ10万円〜

     
     
    あなたの人生占います!1時間1万円〜
     
     
    ファッションアドバイスをします!1コーディネート5000円〜
     
     
    ダイエットの食事アドバイスをします!1ヶ月4万円〜
     
     
    プロフィール写真撮影 2時間 3万円〜

    こんな風に、自分のできることをメニューにして、価格をつければ、「サービス」になります。
      

    みんなどんなサービスをしている?

    • ライティング
    • デザイン
    • イラスト作成
    • 映像制作
    • 美容・ファッションアドバイス
    • 占い
    • 人生相談・カウンセリング・コーチング
    • 声優
    • ナレーション
    • 法律相談
    • ビジネスコンサルティング
     

    みんな、自分の好きな仕事を「サービス」にしているんですね!

    なぎさ

     

    自分でサービスをつくることのメリットとデメリット

    自分でサービスをつくることのメリットとデメリットには、どんなものがあるでしょうか?
     

    メリット単価を自分で自由に決められる
     
    ・自分の好きなことやできることをサービスにできる

     

    デメリット・営業活動をしなければならないこともある
     
    ・自分のサービスに集客するための工夫が必要
     
    ・「売れる」サービス設計や価格設定が難しい

    「サービスづくり」を自分でしっかりして、低単価の仕事とおさらば!
     
    サービスをつくるのは大変ですが、1件売るだけで高単価が狙えることもあります。

    なぎさ

     

    起業にはWordpressでのブログ運営が超おすすめ

    主婦が在宅で起業するときには、インターネットを使うのがマストです!
     

    そのときに必要なのは、やっぱり「自分メディア」。
     

    自分メディアを通して、自分のオリジナル商品やオリジナルサービスを売ったり、おうちサロンに集客するのが今の時代の主流です。
     

    主婦起業ともっとも相性がいいのが、「WordPress(ワードプレス)」というブログサービス!
     

    なぜ、WordPressをおすすめするのか?
     

    次の記事では、WordPressのメリットとデメリットも合わせて紹介します!

    ↓↓次の記事はコレ↓↓

    初心者にこそおすすめのブログ!ワードプレスとは?メリット&デメリット総まとめ

    この記事を書いている人 - WRITER -
    なぎさ

    1歳児、3歳児の2児の母。臨床心理士。子どもの発達を診るのが専門。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの起業サポートもしています。知育玩具と絵本にアツいです。

    詳しいプロフィールはこちら




    スポンサーリンク



    Copyright© おやもちゃれんじ , 2017 All Rights Reserved.