地元民がおすすめ!倉敷美観地区の人気カフェ10選

 
  2017/04/21
なぎさ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
なぎさ

1歳児、3歳児の2児の母。臨床心理士。子どもの発達を診るのが専門。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの起業サポートもしています。知育玩具と絵本にアツいです。

詳しいプロフィールはこちら

倉敷美観地区は、こじんまりとしているように思われがちです。
 
 
ですが!端から端まで歩こうとすると、軽く数時間は過ぎてしまいます。
 
 
そんなときに休憩スポットとして立ち寄りたいのがカフェ。
 
 
倉敷美観地区には本当にたくさんのカフェがあります。
 
 

せっかくだったら、雰囲気もメニューも素敵なお店でゆっくりしたいですよね!

なぎさ

 
 
今回は、老舗から新しくオープンしたお店まで、美観地区で人気のあるカフェをご紹介したいと思います。
 
 
ぜひ、気になるカフェを見つけてくださいね!

こちらの記事も読まれています!
[kanren2 postid=”1470,1482″]

くらしき桃子

美観地区のキングオブスイーツのお店と言えば、くらしき桃子。

倉敷美観地区内に、2店舗も店を構え、圧倒的な存在感をはなっています。

1階はお土産屋さん、2階がイートインスペース

2階はレトロな雰囲気のカフェスペースで、小窓からは美観地区の小川が見渡せるのでなんとも素敵。

メニューはボリューム満点です。

季節のフルーツを使用したパフェ
くらしき桃子公式サイトより

季節のフルーツをふんだんに使用したフレッシュジュース、ジェラート、パフェなどを中心にフレッシュなスイーツを展開しています。

100%天然の素材からつくられているので、小さなお子様も安心していただくことができるのもポイント高し!

わたしの娘も1歳のときから、フレッシュジュースをジュージュー飲んでいましたよ^^

夏のスイカジュースが好き!

ユキちゃん

地元民としては、ぜひ1度訪れてほしいカフェです。

くらしき桃子
倉敷市本町4-1(倉敷珈琲館 右隣)
定休日:無休
営業時間
月曜日~土曜日 10:00~18:00(11月~2月は~17:00)
日曜日・祝日 9:30~17:30(11月~2月は~17:00)
(カフェは閉店の30分前がラストオーダーとなります)
http://kurashikimomoko.jp/index.html

mugi

パン好きのわたしと娘が一番通ったのはmugi。

1階で買ったパンを2階でゆっくりと食べられるので、娘もとってもお気に入りです。

1階がパン屋さんで2階がイートインスペース

ハード系からお食事パンまで豊富

mugiはハード系のパンも豊富に揃えているので、ハード系パンが好きな方には本当におすすめです。

2階はゆったりとしたカフェスペース

2階のカフェでは、飲み物の他、サンドイッチなどの軽食もあります。

アールグレイティーを注文

2階でゆっくりとお茶をした後、1階のパン屋さんでお土産パンをお持ち帰り♪というのもオススメです。
 
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、トースターで温めたときの美味しさは格別。
 
朝食やブランチには最適なんですよね^^
 
パン好きさんには、全力でオススメしたいお店です。

mugi
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-25-40
定休日:無休
営業時間:7:30~19:00
http://mugi.co.jp/

林源十朗商店

倉敷美観地区、本町通りの雑貨屋さん13選!大切な人へ特別なお土産を買おうでも紹介したのが、林源十朗商店。

1階は雑貨屋さんになっていますが、2階と3階にはカフェスペースを設置。

店内は席数も多く、ゆったりとしているので、混んでいる日もさらっと入れるのがうれしいところ。

子供用の椅子もあるので、子供がいてもゆっくりとすることができます。

テラス席もあり

林源十朗商店
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2-23-10
定休日:月曜日
営業時間:7:30~19:00
http://www.genjuro.jp/shop/m_cafe/index.html

Café gewa

林源十郎商店の1階に店を構えているのがCafé gewa。

『カフェゲバ』と読むのだそうです。

店の真ん中には珍しいスタンディングカウンター
林源十郎店公式HPより

気候のいい日には、外のテラス席で食事をすることもできます。

モーニングセット(700円)もあるので、朝少し早く起きて訪れるのもいいですね^^

店長さんのこだわりのコーヒーをぜひお試しください。

Café gewa
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23-10 林源十郎商店1F
定休日:木曜日(祝日は営業)
営業時間:8:00 〜 18 : 00
http://ooyacoffeeassociees.com/?cat=9

パーラー果物小町

地元岡山のフルーツを贅沢に使用したスイーツが自慢のパーラー果物小町。

大きな通りから小道に入り、静かな場所にあります。

美観地区の散策の合間、ゆったりとこちらで足を休めるのもおすすめです。

くらしき宵街ガーデン内

おしゃれな内装

天然素材を100パーセント使用したソフトクリームや優しい味わいのケーキなど様々なスイーツを取り揃えています。

店内から見える竹林を眺めながら、ゆっくりとしたひとときを過ごせます。

パーラー果物小町
〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目4-22
営業時間:10:00〜18:00
http://www.kurashiki-yoimachi.co.jp/yoimachi/parlor_menu.html

カフェビスキュイ

カフェビスキュイは、梶谷食品の直売店。

梶谷食品とは、ビスケットを製造、販売する倉敷のお菓子会社です。

梶谷のビスケットは口どけがよくて、食べだしたらほんとに止まらないんですよね

なぎさ

お土産売り場とカフェが併設

小さなカフェスペースA

様々なビスケットが楽しめます

0歳と3歳の子供たちも梶谷のビスケットのとりこです。

ビスケットは100円から買えるので、いろんな味を食べ比べしてみるのも楽しいですよ^^

カフェビスキュイ
岡山県倉敷市本町5-27 クラシキ庭苑
定休日:無休
営業時間:AM8:00~PM6:00
http://www.cafe-biscuit.jp/

倉敷珈琲館

コーヒー専門店、王道のメニュー

まるで、そこだけ時が止まったかのように、静かな佇まいをみせる倉敷珈琲館。

美観地区の隅っこにさらっと店を構えているので、じっくりと探さないと見つけられないかもしれません。

クラシックな内装の店内
倉敷珈琲館公式HPより

観光地の騒がしさを忘れてゆったりとしたひとときを過ごせます。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

倉敷珈琲館
〒710-0054 岡山県倉敷市本町4-1
営業時間:10:00~17:00
https://www.kurashiki-coffeekan.com/

喫茶 エル・グレコ

大原美術館の隣で圧倒的な存在感を放つエルグレコ。

なんでも50年の歴史をもっているのだとか。

こだわりぬいた柔らかい味わいのコーヒーもイチオシです。

ランチメニューも人気。

一度は食べてみたい!!!

喫茶 エル・グレコ
〒710-0046 倉敷市中央1-1-11(大原美術館隣)
定休日:月曜日(祝日の場合は水曜)
営業時間:10:00~17:00
http://www.elgreco.co.jp/

喫茶かめやま

2016年に再オープンした喫茶かめやま。

さらっと気軽に立ち寄りやすい親しみのある店内。

ケーキやランチメニューなど、人気が高く、売り切れもよくあります!

お昼時には、一番にかけつけたいお店です^^

喫茶かめやま
岡山県倉敷市本町3-6
定休日:水曜
営業時間:10:00-18:00

みんなの ぽっカフェ

お子さんを連れた観光に優しいぽっカフェ。

わたしも乳児、幼児を連れてよく訪れたものです。

座敷はありませんが、子供用の椅子があり、絵本やおもちゃなどもあるので、お子さんも入りやすいカフェだと思います。

なんといっても、スタッフさんの優しい心遣いが身にしみます…。

倉敷物語館の一角にあるので、ぜひ訪れてみてください。

みんなの ぽっカフェ
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23−18 倉敷美観地区倉敷物語館内
定休日:不定休。倉敷物語館休館日(年末年始)は休み
営業時間:10:00-18:00( OS 17:30 )
http://www.pokkapon.com/cafe.html

さいごに

倉敷美観地区のカフェをご紹介しました。

せっかく美観地区に訪れるのなら、ぜひ素敵なカフェでお茶をしてほしいです^^

お気に入りのカフェを見つけてくださいね♪
 
 

こちらの記事も読まれています!

[kanren2 postid=”1470,1482″]
この記事を書いている人 - WRITER -
なぎさ

1歳児、3歳児の2児の母。臨床心理士。子どもの発達を診るのが専門。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの起業サポートもしています。知育玩具と絵本にアツいです。

詳しいプロフィールはこちら




スポンサーリンク



Copyright© おやもちゃれんじ , 2017 All Rights Reserved.