【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】


後悔しない!1歳2歳の子連れにおすすめのディズニーランドの回り方

なぎさ
WRITER
 
ディズニーランドのパレード

 

■ 動画講座の特典付き ■

子育てママも子どものとなりで起業しよう!
今なら無料!0からの在宅起業メール講座


全10回の在宅起業メール講座です。
(登録は無料!)

・子育てだけの毎日にモヤモヤしているママ
・フルタイムの外勤に疲れ切っているママ
・Webの低単価の仕事に消耗しているママ

新しい「在宅起業」という働き方を
学んでみませんか?

今なら、子育ての合間にさらっと学べる
動画講座もお付けしています!



 
 
 


この記事を書いている人 - WRITER -
なぎさ
0歳児、2歳児、4歳児の3児の母。臨床心理士とWebコンサルタントの2足のわらじ。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの在宅起業サポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

初めての子連れディズニーランド。子供が喜ぶ顔も観たいし、たくさん写真も撮りたいし…特別な1日にしたいですよね!

 

でも!下調べなく行くと、「疲れただけの1日」になってしまうことも…!

 

今回は、ディズニーマニアの友人に、1歳〜2歳の子連れにおすすめのディズニーランドの回り方について聞いてきました。

 

  • ディズニーランドを体力温存しながら楽しむポイント
  • ファストパスを取得するおすすめの順番は?
  • ディズニーランドを効率的に回るには?

 

などなど、たっぷり質問してきたので、その情報をまるっとお伝えします!

 

[adsense_r]

1歳〜2歳の子連れにおすすめのディズニーランド回り方

 

まず、1歳〜2歳の子供と一緒にディズニーランドを回るときに心がけておくことは、下の7つ!

 

 

子供とパークを回るときのポイントを、一つずつ説明していきます!

なぎさ

1)人気アトラクションのファストパスをゲット

 

まず、ディズニー入園後は、人気のアトラクションのファスト・パスをゲットすることから!

 

「ファスト・パスって何?」って方はコチラのサイトが詳しかったです。)

 

人気のアトラクションは、ファスト・パスをとらないと悲惨な目にあいます

 

たとえば、プーさんのハニーハント。ファスト・パスがあれば、15分〜20分以内にはアトラクションに乗れます(パレード後やアトラクション再開後は30分以上のことも)。しかし、ファスト・パスがなければ、60分〜120分待つ感じ。

 

だいたいファスト・パスを取得したときの2倍〜3倍の時間並ばなければいけません。

 

子連れに長時間の待ち時間は危険!賢くファスト・パスを使いたいですね!

なぎさ

 

1、2歳児が乗れるファスト・パス対象のアトラクションはどれ?

 

1〜2歳児(身長90cm以下)が乗れるファスト・パス対象のアトラクションは下の5つ!

 

『プーさんのハニーハント』『モンスターズ・インク”ライド&・ゴーシーク”』は、抱っこや補助なしで、一人で座れることが条件になっています!(他のものは抱っこでもOK!)

 

どの順番でファスト・パスをとる?

 

超人気アトラクションから順に、ファストパスを取得していく必要があります。

 

1、2歳の子連れにおすすめのファストパスをとる順番は…

 

 

1)モンスターズ・インク”ライド&・ゴーシーク”

 

2)プーさんのハニーハント

 

3)バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

 

がおすすめ!

 

ディズニーマニアの友達によると、この順番はファスト・パスがなくなりやすい順番だそうです。

 

特に、『モンスターズ・インク”ライド&・ゴーシーク”』『プーさんのハニーハント』は大人気で、休日などの混雑期には、どっちか一つしか乗れないこともあるそう。

 

混雑期に行く場合、乗りたいアトラクションの優先順位を決めておいた方がいいですね!

 

2月後半の平日に行ったときは、3つ全て乗れました!

なぎさ

 

2018年にイッツ・ア・スモールワールドがリニューアル!

 

2018年にイッツ・ア・スモールワールドがリニューアル!今は一番人気になっています!「ディズニーの世界が楽しめて、特におすすめ!」とのこと。

 

イッツ・ア・スモールワールドは、激しいアトラクションではないので、小さい子でもかなり楽しめますね!

 

混雑時はファストパスもあるそうなので、ぜひ優先的に体験したいですね!

なぎさ

 

1歳児は、人気アトラクションに乗ってみてどうだった?

 

我が家では、1歳9ヶ月の息子が、

  • モンスターズ・インク”ライド&・ゴーシーク”
  • プーさんのハニーハント
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

に乗りましたが、「なにがなんだかわからん…」という、あっけにとられた顔をしていましたね。

 

どれも、大きな音がしたり、暗闇の中をすすむものなので、1歳児がめちゃめちゃ楽しめるかというと、ちょっと微妙なのですが、真剣な表情でキャラクターを眺めていました。

 

親の隣に一人で座れましたし、泣いたり帰りたがったりすることはなかったです…!

 

バズライトイヤーでは、キャラクターに向かってピストルを撃つことができるのですが、真剣な表情のまま、ピコピコ撃っていました。

 

[adsense]

2)隙間時間で、待ち時間が少ないアトラクションへ

1〜2歳におすすめのアトラクションは?

 

ディズニーランドで1〜2歳でも乗れるアトラクションは、実は30種類以上あります!意外に多いですね!

 

でも、暗闇を進むアトラクションも多いため、1〜2歳が本当の意味で楽しめるアトラクションというと、なかなか少ないかも…。

 

ここでは、1〜2歳の子連れが楽しめるアトラクションについて紹介します。

 

1)トゥーンタウンで体験型アトラクション!

 

1〜2歳だと、乗り物に乗るよりも、自分で歩いたり触ったり、体験型のアトラクションがちょうどいいかな?と思います。

 

 

などは、実際に自分のペースで歩けるし、自由に触れるので、ニコニコで遊んでくれました!

 

トゥーンタウンの周りは、かわいい車や噴水などもあり、アトラクションの中に入らなくても、雰囲気を楽しめます!

 

2)トゥーンパークを一番楽しんでいた

 

正直に言うと、1歳の息子は、トゥーンパークを一番楽しんでいました!

 

トゥーンパークは、写真のように、1歳にちょうどいい感じ。

 

この規模は…「ディズニーじゃなくていいやん!!!」と言いたくなりますが、安全で自由に動き回れるので、アトラクションの合間の小休憩にめちゃめちゃおすすめです!

 

3)休憩にもなる!魅惑のチキルームやカントリーベアーシアター!

 

大人も座れて休めるのは、魅惑のチキルームカントリーベアーシアター

 

魅惑のチキルームはスクリーンを観ながらスティッチのショーを楽しむ感じ。カントリーシアターは熊のキャラクターの演奏をゆっくり聴く感じです。

 

我が家は、魅惑のチキルームを体験したのですが、「スティッチのユーモアセンスは、1歳にはちょっと難しいかも…」と感じました。3歳の娘は、楽しんでいました!もちろん、大人はめちゃめちゃ楽しめます。

 

スティッチがにぎやかでわちゃわちゃ動き回るし、会場の雰囲気が明るいのでおすすめ。1歳もスクリーンに釘付けでした。

 

4)抱っこに疲れたら、蒸気船マークトゥエイン号

 

蒸気船マークトゥエイン号は、ベビーカーごと乗船できます!抱っこに疲れたら、ゆっくり船に乗るのもいいかも!

 

3)早めのランチか予約がおすすめ

 

ランチは、できれば、10時台までに並んでおくか、予約がおすすめ!1ヶ月前からオンラインで予約することができます。

 

11時くらいからは、どこのレストランも混み始めます。

 

ディズニーマニアの友達によると、「12時をすぎたら1時間待ちを覚悟すべし!」とのこと。

 

私は、2月の後半の平日、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールに11時ジャストに並んだのですが、30分程度並びました…。

 

めちゃ並んでる…

 

ピークタイムとずらせば、あまり並ばずに食事することもできます。トゥモローランド・テラスに15時頃行ったときは、ほとんど並んでいませんでした!

 

トゥモローランドテラスの食事

トゥモローランドテラスの食事

 

予約できるレストランは4つ!

 

子連れには、何と言っても事前予約がおすすめ。ディズニーランドで予約できるレストランは4つ。

 

全て、お子様メニューや低アレルゲンメニュー完備。入園予定日の1ヶ月前から予約することができます(予約はコチラから)。

 

▶︎予算1000円〜2000円くらいのリーズナブルなレストランなら、れすとらん北斎(和食)かイーストサイド・カフェ(パスタ)。

▶︎予算2000円〜3000円くらいなら、ブルーバイユ・レストラン(フレンチ)かクリスタルパレス・レストラン(様々なメニュー)。

 

※クリスタルパレス・レストランでは、朝食時間(開園後30分以内に入店)なら、ディズニーキャラクターがテーブルに挨拶をしにきてくれます。

 

れすとらん北斎やイーストサイド・カフェは、意外とリーズナブルでうれしい!

なぎさ

[adsense]

もっと手軽にランチしたいときは?

ディズニーランドのチュロス

もっとリーズナブルに、気楽にランチをしたい!という方には、ピクニックエリアもいいかも。

 

ピクニックエリアは、メインエントランス左側にあるエリアで、テーブルやイスがあります。園内には、コンビニの商品やお弁当などは持ち込みできませんが、ピクニックエリアは門の外なので、持ち込みOKです!(食べた後、再入園可能)

 

混雑時に「どこのお店にも並びたくない!」と思ったときに思い出してみてもいいかもしれませんね。

 

ショーを見ながらランチも…!

 

ショーを観ながらのゆっくりランチも憧れますね!ディズニーランド内に、ショーを見ながらランチを食べれるレストランは2つあります!(ディナーもあります)。

 

 

どちらも低アレルゲンメニュー、お子様メニューあり!

 

ザ・ダイヤモンドホースシュー

 

ランチショー:ホースシュー・ラウンドアップ

『トイ・ストーリー2』のウッディやジェシーたちのランチショー。ショー時間は45分と短いので、気軽に観ることができます!

 

ディナーショー:ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”

ミッキーが率いるエンターテイメントの集団「ミッキー&カンパニー」によるディナーショー。ミッキーやミニーなどの人気キャラクターを観ることができます!

 

ポリネシアンテラス・レストラン

 

ランチショー:リロのルアウ&ファン

ディズニーの仲間たちとリロ&スティッチによるショー。キャラクターが席を回ってあいさつをしてくれるグリーティングもあるので、子供にも大人気です!

 

グリーティング、子供が喜んでくれそうだな…!

なぎさ

 

ディナーショー:ミッキーのレインボー・ルアウ

ディズニーの仲間たちが記念日を祝福してくれるショー。南国的なムードです。

 

ディズニーランドのランチショー・ディナーショーの料金表

ザ・ダイヤモンドホースシュー

ポリネシアンテラス・レストラン

4)抽選で観れるパレードやショーは、ダメ元で全部抽選

 

ディズニーマニアの友達によると、パレードやショーを中心にディズニーを楽しみたい場合は、ダメ元でとにかく抽選しておくのがいいとのことでした!

 

抽選は、当日にパークに入園してから、スマートフォンの公式アプリ、もしくはトゥモローランド・ホールで行うことができます。

 

抽選に当たるといい場所でパレードが観れる?

 

パレードは、抽選がないものや、抽選に当たらなくても観れるものも多いですが、指定席や中央鑑賞エリアなどで鑑賞をするためには抽選が必要です。

 

いい場所でパレードをゆっくり楽しみたいなら、抽選しておこう!

なぎさ

 

抽選が必要なショーは?

 

ディズニーランドで抽選が必要なショーは、『ワンマンズ・ドリームⅡ―ザ・マジック・リブズ・オン』のみ!

 

1日5回公演なので、わりとチャンスはあります。2019年12月13日までの公演なので、それまでにぜひ観ておきたいですね!

 

抽選のいらないショーは?

 

野外ステージショーの『レッツパーティグラ!』は予約なしで、気軽に観ることができます!5回公演なので、当日の上演スケジュールを確認してくださいね!

 

[adsense]

5)パレードは歩きながらでも観れる

エレクトリカルパレード

 

抽選落ちしてしまったり、抽選のないパレードは、事前の場所取りが必要ですよね。でも、パレードまでの長時間の待ちは、子連れとしてはかなりネック…

 

ベビーカーでお昼寝なんてしてくれれば最高なんですが、そうもいかないし。暑かったり寒かったりすると最悪…

 

パレードは無理に待とうとしなくてもいい

 

子供が長時間の待機が難しそうなときには、「無理に待たなくてもいい!」とのこと。

最悪、パレードは歩きながらでも見れます。「どうしてもベスポジで見たい!」というわけじゃないなら、始まる10分前くらいにどこか空いてそうな場所に留まるか、歩きながら気軽に雰囲気を楽しむのもアリです!

 

レジャーシートは、パレード開始の1時間前から

 

とは言っても、ディズニーランドのパレード、「子供とゆっくり見たいなぁ」と思ったりもしますよね。

 

パレード観賞のためにレジャーシートを広げれるのは、パレード開始の1時間前から。

 

うちは3歳の姉がいて、前の方でゆっくり見せてあげたかったので、パレード開始の30分前からレジャーシートを広げました。1歳の弟は、買ってきたお菓子を食べまくってくれていたので、わりと大人しく待ってくれました…!

 

ベビーカーを畳まなくてもいいファミリーエリアもおすすめ

 

パレードでは、小学生6年生までの子供と保護者だけが入ることのできるファミリーエリアが用意されていることがあります!

 

普通、パレードを観るときはベビーカーを畳まないといけないのですが、ファミリーエリアではベビーカーを畳まなくてもOK。子供は立ちあがったまま観ることもできます。

 

ファミリーエリアの場所は変わることが多いので、当日にキャストの方に確認するといいかもしれませんね!

なぎさ

 

6)お土産を買うなら午前中

 

夕方以降は店が混むので、お土産は午前中に買うのが鉄則!ロッカーに預けておけば、荷物もかさばりません。

さらに便利なのは、公式アプリでのお土産購入。1万円以上の購入で、無料で自宅に郵送してもらうこともできるので、めちゃめちゃおすすめです!

 

7)子連れには、ハッピー15エントリーがおすすめ

 

ハッピー15エントリーとは?

 

ディズニーマニアの友達によると「お金をかけてもいいなら、ディズニーホテルのハッピー15エントリーがおすすめ」とのこと。

 

ハッピー15エントリーでは、パーク開園時間の15分前から、アトラクションのファストパスの取得ができます。

 

ディズニーホテル(アンバサダーホテル、ミラコスタ、ディズニーランドホテル、セレブレーションホテル)に宿泊した人が対象です。

また、ハッピー15エントリー対象のアトラクションが15分前から利用できるので、人気アトラクションのファストパスを急いで取得して、対象アトラクションに乗るのもいいですね!

 

開園前に待つのが厳しいときは…

 

ハッピー15エントリーをつかわない場合は、開園前に待つことになります。開園1時間前に待つという方も多く、混雑期には、開園時間ぴったりにきても30分以上入場できないこともあります。

 

アトラクションにこだわらないのであれば、開園後に遅れて行くというのもアリです。開園がスムーズにでき、待つストレスがありません。

 

その場合は、「ファストパスを取ってから、すぐにご飯屋さんに並ぶのがいい」とのことでした!

 

まとめ

ディズニーランドのシンデレラ城

1歳、2歳とディズニーランドを楽しむためには、事前の下調べが必要です。

 

大人だけだと、特に下調べなくディズニーの雰囲気を楽しむのもアリですが、子連れだと、長時間の待ち時間を避けたり、快適に過ごすポイントをおさえておくのが大切になっていきます。

 

自分なりのディズニーランド攻略法を見つけ、最高の1日にしてくださいね!

 

[adsense_s]

スポンサーリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
なぎさ
0歳児、2歳児、4歳児の3児の母。臨床心理士とWebコンサルタントの2足のわらじ。子育てと仕事の両立に悩むお母さんの在宅起業サポートもしています。
詳しいプロフィールはこちら

【スポンサーリンク】


Copyright© おやもちゃれんじ , 2018 All Rights Reserved.